南郷 久史松原 銀之助守田 楓花咲村 賢中井 徳治郎その他
松原銀之助 「……おっと。危ないじゃないか」
主人公 「す、すみませ……あっ、銀先生!
どうしてここに……?」
松原銀之助 「今日は学校が休みでな。出掛ける時に偶然君のお母さんが倒れるところを見掛けたのだ。
それで私が介抱することになった」
主人公 「そうでしたか……ありがとうございます。
それで母の具合はどうなんでしょうか?」
松原銀之助 「大した怪我ではないので安心したまえ」
主人公 「えっ、怪我……?」