周瑜(しゅうゆ)CV.森田成一
荊州最後の猫族。幼い時に両親を亡くし、以後ひとりで人間社会を生きてきた。自暴自棄に暮らしていたところを孫策に拾われ、武将として孫策の下で戦うようになる。その武力から人間たちの信望も厚く女性にも人気。強いだけでなく頭も切れる。孫策には強い恩義を感じており、孫策亡き今、弟孫権が立派な君主になるため補佐をする。初めて出会った同族の女性である関羽に強い興味を持つ。

サンプルボイス

ボイス1
ボイス2
ボイス3