ページ上部へ


MENU

ゲーム

Nintendo DS

薄桜鬼 黎明録 DS

対応機種
Nintendo DS
ジャンル
女性向け幕末ドラマティックAVG
発売日
2012年4月26日
価 格
通常版:4,800円+税  限定版:6,800円+税  
CERO
C(15才以上対象)

Information

【――武士なんて、クソ食らえだ】

母親を病で亡くした龍之介は、生きる支えをなくしてあてもなくさまよっていた所、京に向かう尊攘派の浪士に襲われ、金品を奪われた。
食料も金もなく、ただ餓死するのを待つだけだったところで、浪士組として上洛する途中の芹沢鴨と出会う。

芹沢に拾われる形で、不本意ながらも彼と行動を共にすることになった龍之介。
当面の住処となるそこは、後に「新選組」と呼ばれる人斬り集団の拠点だった。

生い立ちのせいで「武士」を毛嫌いしている龍之介だが、そこには敢えて武士を目指す者達がいた。
彼らと接し、彼らが目指すものや抱く夢を知っていくことで、頑なだった龍之介の心に変化が訪れる。

彼らが目指す「武士」とは何か。
自分が目指す「道」はどこに在るのか。

これは、幕末の動乱の中に埋もれていた、名も無き少年の物語である――。
追加要素
■追加要素【夢見抄】
浪士組に拾われてしばらく経ったある日の朝、井吹龍之介は不吉な夢に苛まれて目を覚ます。
いくら不吉とはいっても、たかが夢。
そう自分に言い聞かせる龍之介だったが、妙に真実味を帯びた夢だったせいかどうしてもそのことが頭を離れてくれず──。
朝見た夢に振り回され、騒動に巻き込まれる龍之介の一日を描いた物語です。

■追加要素【想いの談片】
何気ない日常の一コマ、あるいは激しい戦いの刹那──。
そんな瞬間を切り取った絵(CG)の一枚一枚を回想し、龍之介と芹沢の二人が隊士たちの想いを語ってくれます。
本編とは違う視点で紡がれる回想をお楽しみください。
スクリーンショットスクリーンショットスクリーンショット
©2012 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

▲ ページトップへ