■更新履歴

2017年03月01日
◆人気投票の受付を終了しました。

2017年02月15日
◆サンプルボイスの公開を終了しました。

2017年02月01日
◆キャラクター人気投票開始!

2017年01月25日
◆カウントダウンボイスの公開を終了しました。

2017年01月19日
◆本日発売!
バージョンアップパッチ情報
発売記念イラスト
◆贈り物:発売記念小話、カウントダウンバックナンバー

2017年01月13日
◆発売カウントダウン開始

2017年01月11日
◆贈り物:絵師コメント

2016年12月28日
◆人物:【朧】ちびキャラ
◆画廊:3枚
◆楽曲:【主題歌情報】CD情報
◆贈り物:プレイムービー1本、ツイッターアイコン、壁紙

2016年12月21日
◆人物:【攻略対象】立ち絵差分、【脇役】【朧】サンプルボイス2
◆贈り物:プレイムービー1本

2016年12月14日
◆人物:【対武将・対姫】サンプルボイス2
◆画廊:2枚
◆贈り物:プレイムービー2本

2016年12月07日
発売記念抽選会のお知らせ
◆人物:【攻略武将】サンプルボイス2
◆贈り物:プレイムービー

2016年11月30日
◆人物:【相関図】
◆楽曲:【音楽情報】BGM試聴

2016年11月22日
◆人物:【脇役】サンプルボイス1
◆贈り物:プレイムービー
◆製品情報:【限定版特典】【予約特典】

2016年11月16日
ツイッターRT企画開催!
◆画廊:1枚
◆仕様:【作戦始動手合せ】
◆贈り物:プロモーションムービー

2016年11月9日
◆人物:【対武将・対姫】立ち絵差分、サンプルボイス1

2016年11月2日
◆人物:【主人公と攻略武将】立ち絵差分、サンプルボイス1

2016年10月26日
◆人物:【対武将】立ち絵差分
◆贈り物:オープニングムービー

2016年10月19日
◆人物:【脇役】(家康)立ち絵差分
◆画廊:2枚
◆仕様:【基本システム】
◆製品情報:【店舗特典】

2016年10月12日
◆人物:【対武将】(光秀、幸村、盛政、秀吉)【脇役】(昌幸、成政)立ち絵差分

2016年10月05日
◆画廊:1枚
◆楽曲:【音楽情報】BGM試聴

2016年09月28日
◆贈り物:【スペシャルボイス】勝家編・半兵衛編

2016年09月21日
◆画廊:2枚
◆贈り物:【スペシャルボイス】信長編・信玄編

2016年09月14日
◆贈り物:【スペシャルボイス】長政編

2016年09月07日
◆人物:【朧】立ち絵差分
◆画廊:1枚

2016年08月24日
◆人物:【対武将・対姫】【脇役】
◆贈り物:オトメイトパーティー2016公開ムービー

2016年08月10日
◆楽曲:【音楽情報】BGM試聴
◆製品情報:【限定版特典】【予約特典】

2016年07月27日
◆人物:【攻略武将】私服立ち絵
◆画廊:1枚

2016年07月13日
◆物語:世界観・用語集
◆人物:外出着(主人公)、【対武将】
◆画廊:3枚

2016年06月29日
◆物語:尾張織田家と朧
◆画廊:2枚
◆楽曲:コメント
◆贈り物:応援バナー(主人公)ツイッターアイコン(主人公)

2016年06月15日
◆人物:私服立ち絵、【脇役】

2016年06月01日
◆人物:ちび甲冑立ち絵
◆贈り物:ツイッターアイコン

2016年05月25日
◆物語:世界観・用語集
◆人物:甲冑立ち絵
◆楽曲:音楽情報、主題歌情報
◆贈り物:応援バナー

2016年05月18日
公式サイト公開

2016年04月15日
ティザーサイト公開


読み込み中

界観

1500年後期の戦国時代を舞台に綴られる本作。
物語は、織田信長と徳川家康が清洲同盟を締結して暫く経った尾張国から始まる。

歴史上に登場した人物や、本作独自の登場人物が織り成す物語は
史実に沿いながらも、新たな戦国時代を描いていく。


語集

尾張国おわりのくに
現在の愛知県西部辺りにあった国。
魔蒼まそう
『魔蒼』とは「蒼い瞳を持った人ならざる魔性の一族」の略称で、
尾張織田家の人間離れした妖艶な容姿に惹かれつつも恐れを抱いた民がつけた名。
このことから尾張織田家は、今は人の目に映ることがなくなった『おぼろ』ではないかと民に噂されている。
おぼろ
人ではない奇怪な生き物のことで「姿がおぼろげで、いるのかいないのか分からない者」という意味。
古の日ノ本には人の目にもその姿が見え、共に暮らしていたとされるが、
この時代では見えるものはほとんどおらず、その存在は絵巻物に記されているだけ。

だれもその存在を本気で信じているものはいない。

朧は多種多様と伝えられているが、どの朧にも同じ月模様の刻印が
必ず身体のどこかに浮かび上がっているという。
幸魂さちみたま
織田家に伝わる宝珠。織田家の者が持つ碧い瞳と似た色をしている。
市が母親から託されたが、今は行方知れず。
対武将ついぶしょう
長政・信長・信玄・勝家・半兵衛の五人の物語と結末にそれぞれ大きく関係してくる人物のこと。
また、対武将自身の生き方・進む道にも長政達の存在が深く関わっていくことになる。