■更新履歴

2017年03月29日
キャラクター人気投票結果発表!

2017年03月01日
◆人気投票の受付を終了しました。

2017年02月15日
◆サンプルボイスの公開を終了しました。

2017年02月01日
◆キャラクター人気投票開始!

2017年01月25日
◆カウントダウンボイスの公開を終了しました。

2017年01月19日
◆本日発売!
バージョンアップパッチ情報
発売記念イラスト
◆贈り物:発売記念小話、カウントダウンバックナンバー

2017年01月13日
◆発売カウントダウン開始

2017年01月11日
◆贈り物:絵師コメント

2016年12月28日
◆人物:【朧】ちびキャラ
◆画廊:3枚
◆楽曲:【主題歌情報】CD情報
◆贈り物:プレイムービー1本、ツイッターアイコン、壁紙

2016年12月21日
◆人物:【攻略対象】立ち絵差分、【脇役】【朧】サンプルボイス2
◆贈り物:プレイムービー1本

2016年12月14日
◆人物:【対武将・対姫】サンプルボイス2
◆画廊:2枚
◆贈り物:プレイムービー2本

2016年12月07日
発売記念抽選会のお知らせ
◆人物:【攻略武将】サンプルボイス2
◆贈り物:プレイムービー

2016年11月30日
◆人物:【相関図】
◆楽曲:【音楽情報】BGM試聴

2016年11月22日
◆人物:【脇役】サンプルボイス1
◆贈り物:プレイムービー
◆製品情報:【限定版特典】【予約特典】

2016年11月16日
ツイッターRT企画開催!
◆画廊:1枚
◆仕様:【作戦始動手合せ】
◆贈り物:プロモーションムービー

2016年11月9日
◆人物:【対武将・対姫】立ち絵差分、サンプルボイス1

2016年11月2日
◆人物:【主人公と攻略武将】立ち絵差分、サンプルボイス1

2016年10月26日
◆人物:【対武将】立ち絵差分
◆贈り物:オープニングムービー

2016年10月19日
◆人物:【脇役】(家康)立ち絵差分
◆画廊:2枚
◆仕様:【基本システム】
◆製品情報:【店舗特典】

2016年10月12日
◆人物:【対武将】(光秀、幸村、盛政、秀吉)【脇役】(昌幸、成政)立ち絵差分

2016年10月05日
◆画廊:1枚
◆楽曲:【音楽情報】BGM試聴

2016年09月28日
◆贈り物:【スペシャルボイス】勝家編・半兵衛編

2016年09月21日
◆画廊:2枚
◆贈り物:【スペシャルボイス】信長編・信玄編

2016年09月14日
◆贈り物:【スペシャルボイス】長政編

2016年09月07日
◆人物:【朧】立ち絵差分
◆画廊:1枚

2016年08月24日
◆人物:【対武将・対姫】【脇役】
◆贈り物:オトメイトパーティー2016公開ムービー

2016年08月10日
◆楽曲:【音楽情報】BGM試聴
◆製品情報:【限定版特典】【予約特典】

2016年07月27日
◆人物:【攻略武将】私服立ち絵
◆画廊:1枚

2016年07月13日
◆物語:世界観・用語集
◆人物:外出着(主人公)、【対武将】
◆画廊:3枚

2016年06月29日
◆物語:尾張織田家と朧
◆画廊:2枚
◆楽曲:コメント
◆贈り物:応援バナー(主人公)ツイッターアイコン(主人公)

2016年06月15日
◆人物:私服立ち絵、【脇役】

2016年06月01日
◆人物:ちび甲冑立ち絵
◆贈り物:ツイッターアイコン

2016年05月25日
◆物語:世界観・用語集
◆人物:甲冑立ち絵
◆楽曲:音楽情報、主題歌情報
◆贈り物:応援バナー

2016年05月18日
公式サイト公開

2016年04月15日
ティザーサイト公開


読み込み中

原画絵師:あしか望

本作の世界感、物語、登場人物などについて、印象をお聞かせください。

歴史物が好きなので、お話しをいただいた時はとても嬉しかったです。
この作品では、武将の武器がキャラクターの性格に沿った物だったので、史実と合わせてキャラを深められたのでデザインがとても楽しかったです。

ファンタジー要素の加え方も「なるほど」と思う部分も多くて、出来上がったシナリオを読ませていただくのも大変楽しかったです。
「金髪碧眼のイケメン忍者が描きたいー!」とリクエストしたら、入れてもらえたので嬉しかったです。

本作は、戦国時代を舞台にした作品ですが、お好きな武将はいらっしゃいますか?

本作には出ていませんが、石田三成が好きです。
司馬遼太郎先生の「関ヶ原」は大好きな小説です。
それから織田信長も好きです。
有名武将なので、いろんな所で特集を組まれると知ってる内容でもついつい観てしまいます。

本作のイラストに関して、こだわりのポイントがありましたらお聞かせください。

デザインはかなり自由にやらせてもらえました。
シルエットが被らないようにするのと、顔の次にキャラが出るのは「手」なので、何かつけそうなキャラにはなるべく部品を付けました。
きっと当時、武将が一番こだわっていただろう兜は「顔が見えなくなるので被らない」という事だったので、
なるべく甲冑の胸の部分に兜のモチーフが来るようにしてみました。

それから、刀も当時の武将の間では大きくこだわっていたと思うので、なんとなく自分の中でつじつま合わせをしながら形をデザインしました。

織田信長は史実では、手に入れた後の刀を結構打ち直したり、長さを変えたりとアレンジしてるみたいだったので、
「花朧」ではあの大太刀も元は何かしらの有名刀で「俺色に染められた」という勝手なつじつま合わせ設定など。
考えてるうちに、楽しくなってました。とても楽しかったです!

本作を楽しみにしてくださっている方へのメッセージをお願いします。

キャラクターの生き様から恋愛模様まで、丁寧にかかれている作品なんじゃないかと思います。
その様子を少しでも伝えられる絵になっていればいいなと思います。
史実に詳しい方もそうでない方も、楽しんでいただければ幸いです!