土方歳三役
三木眞一郎さん

質問:収録のご感想をお聞かせください。

楽しかったです。

質問:ファンにメッセージをお願いします。

『薄桜鬼』の第1作目が発売されてから、もう10年以上経ちました。
その頃から応援してくださっている方はもちろん、いろいろな形でこの作品を知ってくださった方がいらっしゃると思います。
今回また新作が出せるのも応援してくださる皆さまのおかげですし、きっと皆さまの応援に応えられる仕上がりになっていると思います。もうしばらくお待ちいただき、お手に取っていただけたらと思います。楽しみにしていてください。

山南敬助役
飛田展男さん

質問:収録のご感想をお聞かせください。

今回の作品は、本編の合間にあるエピソードをディレクターズカットのようにお届けするような内容になっています。
主人公といい雰囲気になったり、羅刹のハードなシーンもあったり、バラエティ豊かで演じていてすごく楽しかったです。
ハードなシーンも、かなり切羽詰まった状態から、そこに至る過程などさまざまでした。
本編終盤のシリアスなシーンを演じたのも、本当に久しぶりでしたね。

質問:ファンにメッセージをお願いします。

皆さんはもしかしたら、本作について「もうやり尽くしただろう」と思っていらっしゃるかもしれません。けれど、どっこい! まだあります。
本当に「え?」って思えるような新しい感覚が山南さんのお話だけでもたくさんあるので、間違いなくほかのキャラクターにもたくさんあることでしょう。
もしかしたら、ゲームをプレイしたあなただけが気づくことがいっぱいあるかもしれないので、どうか新鮮な気持ちでプレイしていただければなと思います。

風間千景役
津田健次郎さん

質問:収録のご感想をお聞かせください。

新鮮な感じもあり、久しぶりの感じもあって楽しかったです。

質問:ファンにメッセージをお願いします。

ずっと携わってきた『薄桜鬼』シリーズが新作を発表し、またこうして皆さまのお目にかかれるのは本当にありがたいです。
まずは作品そのものを楽しんでいただいて、新たな『薄桜鬼 真改』の世界を体感していただけたらうれしいです。ぜひよろしくお願いします。