(とうきょう)
日本の都市。
建物など建築物がガラスで造られており、世界中の憧れの的だった美しき都。
ある時から呪いをかけられてしまった悲しき幻想郷。
円状の都市になっており、ガラスの薄い膜で覆われている。

呪いにより透京の外に出る際に制約がつけられた。

①透京の外に出る際にはガラス製のアイテムを身につける
②日付の変わる0時までに戻らなければガラスになり死亡
③日付が変わった後は日の出と共に、外に出ることが出来る
(しんぱん)のアストロラーベ
透京のシンボルにもなっている時計。
時計は透京の中心にある時計塔の上にあるため、普段は一般人が入ることは出来ない。
基本的に時計塔には番人がおり、時計自体も透京の支配者Mが管理している。
M(えむ)
Mは透京の中での支配者であり、代々女性の支配者Mがアストロラーベおよび透京を機能させている。
その実態は不明で、Mを知る者は少ない。